ファイブエイトロハスクラブ

ホーム > グリーンヘリテージ

省エネと創エネを両立し、エネルギー削減率100%を実現させ、
エネルギーの自給自足化を目指しております。

省エネ

当施設のエネルギーは主として、給湯、空調、照明に使われています。
給湯は薪ボイラーに変え、A重油の使用料をゼロにしました。
空調は人感センサー付きのパッケージ式高効率エアコンに更新。 照明は全てLED化しました。
これらの設備更新と、太陽光の発電量を合わせてエネルギー削減率100%を目指します。

Jクレジット制度

この取り組みが評価され、平成25年度10月に
行われた 「Jクレジット制度」の
第1回認証委員会で承認されました。
2014年1月~2021年3月までの7年3か月で
Co2排出削減量が合計1058トンを見込んでいます。

バイオマスボイラーを導入しました。
薪はゴルフ場内森林の間伐材を使用し、
A重油の使用量をゼロにしています。

薪ボイラー

ファイブエイトゴルフクラブは百万平方メートルある
敷地の約4割が山林です。
山林の間伐で出た樹木を薪ボイラーで
燃やして給湯をまかなっています。
この薪ボイラーは1,000℃超で二次燃焼させ、
高効率に熱エネルギーを発生る事ができます。
また残灰も大変少ないエコロジーなボイラーです。
木質バイオマス燃料は、カーボンニュートラルの為、
CO2排出はゼロカウントです。
薪でわかしたお湯は肌触りが良いとか、
人にも自然にも優しいお風呂でゆっくり温まってください。

高効率エアコン

空調を人間センサー付き高効率エアコンに更新し省電力に取り組んでいます。

LED

照明を全てLED化して、消費電力を少なくしています。
また人間センサーと昼光センサーにより電気の無駄を省いています。

高効率エアコン

Low-Eガラス(低放射ガラス)を玄関やテラスに使用して、断熱性、遮熱性を高めています。

LED

BEMS 建物に設置された設備や機器の運転データ/エネルギー使用量データを蓄積・解析し、効率よく制御することでエネルギー消費量の最適化/低減を図るシステムを導入しました。

創エネ

Jクレジット制度

太陽光発電設備で平成25年4月より売電開始、年間出力で40万Khw Co2 12万6000kgの削減になります。

太陽光発電施設

2013年3月場内に
太陽光発電施設が完成しました。
発電容量300kw 年間発電量40万kwh


練習場南の隣接に太陽光パネルを設置しました。
年間の発電量は施設全体の年間消費量に該当します。

施設内のモニター

施設内のモニターにて毎日の発電量や
これまでの累計を見ることができます。

間伐材を利用した取り組み

管理のための間伐ででた樹木は薪ボイラーの燃料の他、質の良い木材はログハウスの材料になります。
ウッドマイレージゼロのログハウスができます。ログビルダー養成スクールも開講中です。

高効率エアコン

敷地内山林の管理で伐採された樹木でログハウスを建築。
木のぬくもりにあふれた施設を建設していきます。

LED

著名なログハウスビルダーによるログハウス建設。間伐材を利用したログハウス作りは林業の活性化にもつながる活動です。

林野庁の補助事業

当施設と周辺市域の森林と木材関係者と、安沢の元気な森づくり「木の駅」協議会を設立し、
地域の森林保全のモデルづくりを進めております。
新たな木質バイオマスボイラーを設置し、発電とそれによって出た熱量を温室に利用できるように検討しております。
将来的には、この地域をエコビレッジ化していきたいと思っております。

補助事業

ECOカー充電

EV充電器、電気自動車用EV充電器を設置しております。

ECOカー充電




インスタグラム

グリーンヘリテイジ公式インスタグラムのお写真をご紹介。
省エネ・創エネなどの事業活動などを掲載しています。